スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぶせ物に関する考察

120420

こんばんは。静岡市葵区 千代田 唐瀬街道沿い 佐鳴予備校とファミリーマート千代田店の間にある目立つ歯科医院 かわもり歯科です。

虫歯で治療した歯ではどうしても全体にかぶせて治療する必要が出てくる時があります。

それぞれ欠点、利点がありますが実際の材料について考察したいと思います。

【パラジウム合金】(保険診療でのかぶせる治療のスタンダードです)

欠点 銀色で審美的でない 自分の歯よりも硬いので磨り減り具合を時々バランスをとって調整する必要がある 適合精度はやや劣る

利点 金属なので割れたりしない 費用が安く済む

【金合金】

欠点 金色が目立つ(実際には肌色に近い金色なので目立たない場合もある) 費用は保険外なので高い

利点 磨り減り具合が自分の歯に近いものを選べば、長期的には安心出来る 適合精度は一番良い 数十年経過しても変質しない

【セラミック】(メタルボンド、ジルコニア等、いわゆる白い歯)

欠点 費用的には一番高い 保険外 衝撃で欠ける場合がある 

利点 審美的には一番きれいになる 長期的に変性しない


かぶせる材料によっていろいろな特性がありますが、見方によっては欠点が利点になることもあります。
例えば強すぎる力がかかった時に、かぶせたものが壊れて中の歯の根が割れないように守ってくれるという性質があれば、かぶせたものは壊れても中の歯の根は守られます。

運よく歯の根が残れば再度被せられますが、歯の根が割れてしまったら抜歯の可能性がかなり高くなります、

どちらを優先するか、なかなか難しいところです。

歯医者の立場としては、最終的に歯そのものが長持ちするのが一番だと思います。


http://www.kawamori-dc.com/
054-247-5990

CEREC セラミック 審美歯科 markis マークイズ 静岡 葵区 駿河区 清水区 予防 


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 かわもり歯科

Author: かわもり歯科
静岡市葵区千代田 唐瀬街道沿い 静岡市立高校前のきれいな歯科医院
「かわもり歯科」です。
日曜診療も行っております。
ブログからもいろいろ最新の情報発信をしています。
公式サイトここから

QRコード(携帯版前向き日記へ)

QR

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Web page translation

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。